このページでは、 お問い合わせの多いものをQ&A形式で紹介しています。

Q:住宅型有料老人ホームとは何ですか?
A:有料老人ホームには、大きく「介護付き」「健康型」「住宅型」の3種類があり、フローレンス富士の郷は「住宅型」の有料老人ホームです。
「住宅型」では、生活支援等のサービスの他、介護が必要となった場合は、ご入居者自身の選択により、外部の訪問介護サービスやデイサービスを利用しながら生活を継続することが可能です。
Q:お部屋の広さはどのくらいですか?また、私物は持ち込めますか?
A:居室は全個室で約8畳となっています。全居室に、洗面台、エアコン、コンセント、テレビ端子、照明器具、ナースコールが設置されています。これ以外の物はお客様ご自身でご用意をお願い致します。
ただし、消防の指導により、火気を使用するものについてはお持ち込みできません。また、ご入居前、ご入居後でもご予算に応じた物品の販売が可能です。ご入居者時は、最小限のお荷物で、ご入居後に生活に必要なものだけを増やしていくことができます。
Q:利用料金や支払方法はどのようになっていますか?
A:利用料金については、【空室情報・利用料金】ページをご確認ください。
お支払いは、お振込、金融機関による自動引き落としのいずれかでお願いしています。
【空室情報・利用料金】のページへ
Q:施設への要望や身体の悩みなどを聞いてくれる窓口はありますか?
A:24時間365日、施設のスタッフが常駐していますのでお気軽にご相談下さい。
Q:身体の状態により、治療食の対応はしてくれますか?
A:キザミ食、ミキサー食、軟食、カロリー制限、塩分制限等の対応が可能です。
詳しくは施設へ直接お問い合わせ下さい。
Q:食事の時間や場所は決まっているのですか?
A:原則、朝食は8時、昼食は12時、夕食は18時となっています。
食事の場所は食堂をご用意していますのでそちらをご利用下さい。
なお、体調がすぐれない場合などはお部屋で食事することも可能です。
Q:健康管理はどのようになっていますか?
A:りなの森は「医療法人 真養会 田沢医院」を協力医療機関としています。
月に2回以上の訪問診療をはじめ、日々の健康管理を受けることが可能です。
また、施設には看護師が在籍しているため、日常生活において身体の不調等お気軽にご相談下さい。
Q:薬を飲んでいるのですが、薬の処方はどのようになりますか?
A:田沢医院の医師による処方が可能です。協力医療機関になっているため処方だけでなく、急な体調不良等様々な面で対応が早いため往診も含めてお勧めしております。
処方されたお薬は施設へ届き、施設の看護師、スタッフがご本人へお渡し、飲み忘れがないようにしています。もちろん、入居以前からかかられている病院受診も継続可能ですのでご相談下さい。
Q:歯医者さんにかかるにどのようにすれば良いですか?
A:施設へ訪問してくれる歯科院を利用できます。また、通いなれた歯科院へ通院したいとご要望があれば、そちらへ通院することも可能です。
Q:歯医者さんや他の病院へ通院したいのですが、1人では不安です。付き添いはしてくれますか?
A:もちろん対応させていただきます。料金につきましては、施設へ直接お問い合わせ下さい。
Q:入居するにはどのような手続きが必要ですか?
A:まずは、入居申込書をご送付下さい。その後、弊社職員が直接、ご本人やご家族等へ施設の利用について丁寧にご説明させていただきます。この時にご本人のお身体の状態を確認させていただく場合もあります。面会のあと、弊社で判定会を開催しご入居の可否を決定させていただきます。ご入居が決まりましたら、必要書類のご準備や入居日の調整を行い、ご都合の良い日にご入居のお手伝いをさせていただきます。
Q:持病があるのですが、入居はできますか?
A:ご入居いただける場合とできない場合があります。当施設では以下のような対応をしています。(これらはあくまで一例です)
Q:一泊だけのお試しなど、体験入居はできますか?
A:はい可能です。料金等につきましては、施設へ直接お問い合わせ下さい。

ページの先頭へ

よくあるご質問の最終更新日 :2017年9月